会社案内

現在地: ホームページ > 会社案内 > 会社概要

会社概要

大連QI-CHEM医薬技術有限会社大連QI-CHEM(キケミ)医薬技術有限会社は2010年12月に設立され、中国の重要な港町である大連に2000平方メートルの研究開発基地があります。「フッ素の都」である阜新に4.7万平方メートルの生産基地があります。大連QI-CHEMは研究と開発、生産、販売を一体とするフッ素化学工業のハイテク企業です。

当社は設立以来10年のあいだで急速に発展してきました。現在QI-CHEM医薬はすでに中国に立脚し、国際に向け、主に医薬中間体、農薬中間体、電子化学品とその他の特殊な精細フッ素化学工業製品の研究と開発、生産とカスタマイズ加工業務に従事している企業になりました。製品は60%以上が北アメリカ、ヨーロッパ、日本、韓国、インドなどの国際市場に輸出しています。海外のお顧客の肯定と愛顧を受けています。現在、QI-CHEMのペンタフルオロシリーズ製品の市場占有率は世界一になり、トリフルオロメトキシベンゼンシリーズの市場占有率は世界トップレベルにあります。

当社は海外の研究開発チームを導入して、チームメンバーは外国籍の専門家、かつて世界のトップ500社の多国籍の医薬技術会社の上層管理者から構成されます。会社は大連理工大学、中国科学院大連化学物理研究所など中国内外の有名な大学研究院と戦略的なR&Dパ―トナー関係を締結した。QI-CHEMとモスクワ科学研究生産、P&M-Invest閉鎖式株式会社と協力して大連新鼎尖技術有限会社を創立し、共にフッ化物の研究開発力と生産技術を高め、フッ化物が医薬領域とその他のファインケミカル工業領域での応用と発展のために堅固な技術基礎を打ち立てました。

QI-CHEM医薬とその子会社はあいついで遼寧省工程技術研究センター、大連市企業技術センターなどに選ばれました。企業の研究開発センターの設備は有機合成実験室、キログラム級実験室、中試実験室、分析テストセンターを含んでいます。国際との繋がりを深めるために、会社はISO9000、ISO14000、OHSAS18000の3つのシステム認証に合格し、標準化された管理と生産システムは企業内部の品質管理を高め、QI-CHEMの製品性能を安定させて、品質が非常に優れています。

未来、QI-CHEMはコーポレート・ブランドの建設を支えにして、持続的に製品の品質を改善し、サービスを拡大し、顧客と協力して共にウィン・ウィンし、お顧客のために企業価値を創造し、健全な市場ネットワークを構築し、忠実なお客様グループを育成することを願っています。当社は世界市場のチャンスを掴んで、国内外の市場管理を強化し、ハイエンド市場を開拓し、経済運営を最適化するつもりです。主要装備の安定生産・大量生産を保証すると同時に、営業収入のおおはばな上昇を実現し、最終的にはファインフッ素ケミカル工業のリーダーになることを目指します。
 

mobile